HEADGOONIE (ヘッドグーニ―) PIRATE DRIZZLER JACKET

HEADGOONIEより、『PIRATE DRIZZLER JACKET』が入荷しました。

ドリズラーとは、DRIZZLE(小雨・霧雨)時にはおるためのジャケットとして、1940年代に開発されたのが発祥と言われています。釣りやスポーツ観戦が目的に開発されたものですが、主にゴルフウエアとして使用されることが増え、その後スウィングトップとも呼ばれるようになりました。

40s時代から存在するこのジャケットは、雨の多い英国でも広く愛用され、パンク、スキンヘッズ、モッズなど、さまざまなストリートの歴史にも登場し、ストリートシーンに古くから根付いている由緒正しきアイテムです。

襟、フロントジップアップ、袖カフスと、スタンダード中のスタンダードな形状はそのままに、HEADGOONIEの解釈を加え、幅広い年齢層にマッチするストリートスタンダードに仕上げました。


表地には、ポリエステルを28%混紡したレーヨンモダールを採用。モダール(modal)とは、パルプを原料とした半合成セルロース繊維で、吸放湿性、質感、保温性に優れた素材です。
独特の光沢があるのが特徴で、生地の動きや光の当たり具合で出る独特の鈍い光は、シルクを想起させます。

光沢があり表面がなめらかなレーヨンと撥水性のあるポリエステルの混紡ですから、名の通り多少のドリズル(小雨・霧雨)程度でしたら撥水してくれます。

裏地には、マイクロムートン仕様のレオパードを採用。
「ムートン」とは、羊革のことで、おもにメリノー種の原革に加工処理を加えたもの。
他の毛皮のように荒毛(ガードヘア)がなく、綿毛が密生しているため、しなやかで柔らかく、とても気持ちのいい肌触りが特徴です。

今回採用した「マイクロムートン」とは、その羊革の触感を化学繊維を使って表現した特殊素材です。いわゆるフリースに近い生地感ですが、まさに羊毛のように素晴らしく肌触りが良く気持ちのいい触感が特徴です。

アニマル柄を採用したストリートウエアには、レーヨンシールやパイルなどが使われることが多いですが、あえてフリース調の素材を採用することにより、見た目のハードさをやわらげPOPな印象を強めているため、30代〜40代以上でも違和感なく普段着として着用できるイメージを創ることに成功しました。

ZIPはすべてWALDES社に依頼した別注ZIPを採用。
1本1本手作業で削り出すZIPは荒々しく無骨な印象があり、ギラリと輝くエレメントに魅せられてしまいます。

カフス部分のボタンはすべてHEADGOONIEオリジナル刻印入アーミーボタンを採用。
フロントポケットのドットボタンもHEADGOONIEオリジナルのものを採用しています。

"PIRATE"の名の通り、胸ポケット上には、キャプテン・ジェームズ・フック船長を表す " James " のチェーンステッチ刺繍が入ります。

中綿の代わりになるマイクロムートン裏地は保温性が高く防寒性もあり、冬のヘビーアウターとしても十分機能します。
(袖裏には見頃と同等の厚さになる中綿を内蔵しています)

すべての製作工程を日本国内(広島・岡山)で行ったメイドインジャパン製品です。

<MATERIAL> 
表地:レーヨンモダール72% ポリエステル28%
裏地:ポリエステル100%
袖裏:ポリエステル65% 綿35%

<COLOR>
BLACK

<詳細サイズ>
M 着丈66cm 肩幅50cm 身幅55cm 袖丈59cm
L  着丈69cm 肩幅51cm 身幅57cm 袖丈60cm
XL 着丈72cm 肩幅52cm 身幅59cm 袖丈61cm




0918001
販売価格 36,000円(税抜)
購入数

サイズ


Top