RIDICULE x HEADGOONIE カタツムリ パッチワークシャツ

RIDICULE x HEADGOONIE カタツムリ パッチワークシャツ

すべての制作過程を日本国内で行うことにより、その品質には定評のあるHEADGOONIE"KATATSUMURI"印のシャツシリーズ、HEADGOONIE x RIDICULEコラボレーションアイテムとしてはネルシャツに続き第2弾になります。

生地には、インド綿マドラスチェック・パッチワーク生地を採用しています。
「マドラス」とは、インド何部の州タミル・ナドの旧称で、マドラス(チェンナイ)地方で生産された平織りの綿織物のことを指します。
スコットランドのタータンチェック同様、古くから脈々と受け継がれている歴史があり、原則としてウールを使用したタータンに反し、綿を基本としていることが特徴で、その歴史は古く、大航海時代まで遡る。
東インド貿易で大きな役割を果たした商品の一つで、当時の海賊たちも愛用していたという歴史もある。(『カリブの海賊』の劇中にも同生地が登場している)
その歴史あるインド綿マドラスチェックをパッチワーク加工した生地を採用しました。
一つ一つ歴史あるチェック柄(インド綿マドラスは草木染を遅くまで行っていた歴史があるため、他の国のチェックと比べ、色調が淡く、滲んだような印象のものや、暗めのものが多いのが特徴)を絶妙な配色でパッチワークしています。

春っぽい明るめのチェックと、色調の暗めのチェックが絶妙なバランスで織り成しているため、春夏秋冬、季節を問わず、1年中愛用することができます。


<シャツのデティール>

スタンダードなBDタイプのシャツパターンを採用し、ボタンはすべて4mm厚ボタンを採用。フロント前開きにはHEADGOONIEの刻印が入り、両袖ボタンにはRIDICULEの刻印が入ります。

内側襟部分にはコラボレーションの証を意味するRIDICULEのドラキュラネーム付。

左ポケット上胸部分には、メイドインジャパンのシャツの証である、お馴染み"KATATSUMURI"の刺繍が入ります。

シャツのガゼット部分(両裾サイド)には、洗濯によるホツレや破れを防ぐために、剣先形状の補強が施されています。
また、脇下には通気性向上の為の菊穴が前後に付いています。

タンブラーウォッシュ加工を施したあとに出荷いたしますため、ご自宅のお洗濯でこれ以上の大幅な縮みは出ませんが、綿製品ですので、乾燥機のご使用はお避けください。


素材:綿100%(インド綿マドラスチェック生地採用)、ワンウォッシュ(タンブラー水洗い)加工済


サイズ
M 着丈70cm、身幅52cm、肩幅43cm
L 着丈72cm、身幅54cm、肩幅44cm
XL 着丈74cm、身幅56cm、肩幅45cm



HEADGOONIE WEB SHOP、MADSECTIONのみでの販売になります。
他店でのお取り扱いはございません。



0501001
販売価格 16,000円(税抜)
購入数

サイズ


Top